本センターの概要

エネルギーの枯渇や二酸化炭素の排出などの環境問題および将来にわたる持続的経済成長の問題を解決するため、光とエネルギーの両分野の融合により既存技術の限界を打破し、エネルギーのスマートな創出・活用・貯蔵を実現するグリーンテクノロジーを目指しています。


センター概要(横川)
光物質変換研究グループ概要(酒多)
機能性分子研究グループ概要(綱島)

最新情報&更新情報




2017.9.29  光・エネルギー研究センター セミナー
        「半導体光デバイス・材料の放射線耐性」
        リンク1





2017.9.28〜9.29 エネルギーイノベーションジャパン2017
           リンク1  リンク2





2017.8.31〜9.1 イノベーションジャパン2017 展示会
           〜大学見本市&ビジネスマッチング〜
           リンク1  リンク2  リンク3





2017.7.14  「科学としての光」を学ぶ特別講義   光高等学校
        本市と山口大学の光・エネルギー研究センターによる地域人材育成のための連携事業
       として、「光とエネルギーの科学がもたらす豊かな社会」と題し、横川俊哉教授(同研究セ
       ンター長)の出張講義を開講しました。
        高校生や市民約60人が受講し、最近の光エネルギーの研究事例に聞き入っていました。





2017.6.29   山口大学 光・エネルギー研究センター シンポジウム
          リンク1  リンク2




2017.5.13   山口大学 光・エネルギー研究センター 講演会
         リンク1 リンク2





2017.3.22   山口大学 光・エネルギー研究センターシンポジウム
         グリーンイノベーションがもたらす新エネルギー社会
          −豊かな暮らしに貢献する光とエネルギー−
         リンク1 リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7





2017.3.1   山口大学 光・エネルギー研究センター セミナー
        リンク1 リンク2 リンク3 リンク4





2017.2.15〜17 ENEX2017 第41回地球環境とエネルギーの調和展 技術開発パビリオン展示会参加
          リンク1  リンク2 リンク3 リンク4





2016.12.14  「光」と「エネルギー」に関する第3回シンポジウム
         「光科学が生み出す新しい世界-光制御と分光技術の最前線-」
          リンク1





2016.6.29〜7.1 「第11回  再生可能エネルギー世界展示会」参加
            リンク1 リンク2 リンク3 リンク4





2016.5.19  ・第5回『知の広場』学術講演会 
         2014年ノーベル物理学受賞受賞 カリフォルニア大学サンタバーバラ校 中村修二教授
         「世界で羽ばたけ、若き科学技術者たち」を開催
        ・ 光・エネルギー研究センター特別セミナー
         「The Solid State Lighting&Energy Electronics 研究におけるグローバル最前線」
         を開催            
         リンク1 リンク2





2016.3.8    「2015年度 光触媒・太陽電池関連セミナー」
         光電気化学と光触媒〜その基礎から最近のトピックスまで〜
         リンク1





2015.10.23  「光」と「エネルギー」に関する第2回シンポジウム
         「光機能材料が生み出すエネルギーと社会-光・エネルギー研究の最前線-」
          リンク1リンク2





2015.9.1   ホームページopen





2015.7.17  「光」と「エネルギー」に関する第1回シンポジウム
         「光機能材料が生み出すエネルギーと社会-光・エネルギー研究の最前線-」
         リンク1